2018 neta header

【先着30名限定です】 

sukusho 2017-03-28 4.04.01

 

aukusho 2018-01-31 17.35.38 

いざパソコンの前に座りキーボードに手を置き、

「何か良いネタは無いかな?」

とカタカタとタイピング。

 

最初はやる気があったもののなかなか「これ!」というネタが見つからず、

次第にイライラが募り、

 

ひと休みにコーヒーブレイク。

 

「今日は調子が悪いな…」

 

と調子の悪い自分を慰めるために

Youtubeにアクセス。

 

動画を漁っていく中で面白い動画を見つけそれに見入ってしまい

気がついたら何もせず

2時間、3時間が経過・・・

 通常ではもう寝る時間となるも何もできていない自分を許せず、

「とりあえず5分だけ仮眠して、また再開しよう」

 と一眠り。

 

そして朝に・・・

 

 

sukusho 2018-01-31 17.36.14 

本田です。

 

冒頭からなんだかよくわからない文章で驚かせてしまい申し訳ございません。

 

実はこれ、

まだ全然稼げてなかった頃の僕です。

 

建設業のアルバイトで1日中肉体労働をしていた頃。

 

その時は財政的に非常に切迫していて、

月々8万円ほどの給料をもらい細々と生活をしていました。

 

水道が止められることもしばしば。

 

あまり苦労話は好きではないですが、

 

1日100円のチョコチップパン

(8本入り)を

 

朝、昼、晩に2本、3本、3本

に分けて、

 

かじりながら過ごす日々

 

が大半を占めていました。

 

さて、ブログで稼ぐためには3つのステップがあります。

 

1、ネタを見つける

2、タイトルをつける

3、記事を書く

 

この3つになります。

 

これはあなたがトレンドブログをやっていても、

何かのジャンルに“特化した”ブログをやっていても、

アドセンス以外の楽天、ASPを販売する記事を

入れるにしても、全く同じことです。

 

そしていずれも共通していることが、

 「1、ネタを見つける」の部分を克服しない限りはその後のステップに進むことができません。

 

冒頭でご紹介したかつての僕も

「アクセスが集まるネタがわからない」

という理由から全く稼ぐことができず、

 

自販機でジュース1本買う時にすら

お財布の中の残りの小銭の枚数を

確認するほどのジリ貧な生活

 

をしていました。

 

また、これまで1年近く延べで

200名以上のブログ実践者の疑問や

悩みを聞いてきた中での結論は、

 

ブログ実践者の大部分が

この「1、ネタを見つける」で

つまずいてしまい、

 

前に進めなくなっている。

 

ということです。

 

それはそうですよね。

何がアクセスが来て何が来ないのかわからない状態で、

ネタを選定するということ自体、

 

土台無理な話です。

 

逆にいうと、

 

「ネタを見つける」というハードルさえ克服してしまえば、

「ブログで稼げない」という悩みは一瞬で解消されます。

 

 

 

sukusho 2018-01-31 17.49.15 

では、

「儲かるネタさえ分かれば稼げるんじゃないか?」

という考えは当然浮かんでくるでしょう。

 

事前にアクセスが集まるネタがわかっちゃえば、

 

それについて記事を書くことでアクセスなんて自由自在に集められる

なんだ簡単じゃん、と。

 

しかし、それは大きな勘違いです。

 

たとえ儲かるネタを見つけることができたとしても、

アクセスが来るのはその時だけ。

 

一向に自分でネタを見つける能力は

身につかないからです。

 

それでは継続的に自分自身でネタを

見つける力は一生掛かっても

身につけることは無いでしょう。

 

では、

 

一体どうすれば

 

自分自身でネタを見つける力

 

を身につけることができるのでしょうか?

 

 

sukusho 2018-01-31 17.37.59

 

 

僕もまだブログを始めたてで

全然稼げていかなった頃、

 

じゅんさんにコンサルを依頼し

ネタの添削依頼をしていただく時に、

 

「今回のネタはこういう理由で書こうと思いました」

「こういう理由でこのキーワードを選びました」

「以上を踏まえてこのようなタイトルにしてみました」

 

という風に自分の考えを細かく伝えて添削依頼で送り、

じゅんさんと今の自分との感覚や基準のギャップを修正する

ということを何度も何度も繰り返し繰り返しやっていました。

 

結局、

 

早く結果を出したかったら自分が求める結果を出してる人の

思考やネタ選定を丸パクリするのが一番早いです。

 

ネタ選定も同じでまずはネタ選定を

うまくやってる人を、

 

徹底的にパクることが王道です。

 

徹底的にパクることでそこから溢れ出るその人のオリジナルな部分が

個性になり、強みになるからです。

 

 

sukusho 2018-01-31 17.38.26 

 

毎月のように月収10万達成者が

出ている僕が運営するコミュニティ、

「笑福万来」。

 

その中でも僕はコンサル生の方に

「僕とのギャップを埋めることを徹底的に意識してみてください」

何度も話しています。

 

そして現在の僕の企画で特に僕とのギャップの埋め方が上手く、

一気に成長をしてくれたのが、

 

“マッツさん”という生徒さんです。

 

マッツさんがネットビジネスを知ったのは今から7、8年前。

その可能性に早くから気づき、購入した塾や教材その額

 

なんと、465万円・・・!

 

多分この手紙を読んでいただいている

誰よりもネットビジネスに費やした年数、

金額は負けていないと思います。

 

ただ、

 

費やした年数と金額に対しリターンが帰って来るまでに非常に遅く、

僕と出会った当初はアドセンス報酬5000円くらいしか稼げていない状況でした。

 

「これが最後!」

という気持ちで去年から本格的に僕の企画に参加しされました。

 

その結果、ある一つのネタが一気にブレイクし、

去年の10月にたったの2日で135,532円という、

非常識な結果を出してしまいました。

 

 

matsusan 2017-11-13 20.30.44

 

 

トレンドなんて飽和したんじゃないの?

 

いえいえ、こちらはアドセンスの報酬画面ではなくて、

あるASPの報酬画面になります。

 

マッツさんはこの月、アドセンスと合算して月収20万円を

見事に稼ぎだしました。

 

なぜマッツさんは約7、8年もの間これといった結果を出すことが

できなかったにも関わらず、今回結果を出すことができたのか。

 

もちろん僕との相性というのはあるにせよ、

他にも“ある重要な要素”がありました。

 

それは“僕との思考のギャップを埋めることに

より多くの神経を注いでいたこと”です。

 

週1回の音声を定期的にして、毎日行動報告をして、

タイトル添削依頼も1日5、6個送って来ていました。

全ては僕とのギャップを埋めるためです。

 

より多く僕と接する中でその都度自身の考え方と

僕の考え方を比べて、修正していました。

 

そうやって結果を残してくれたんですね。

 

僕はまだ実績を出してない人にネタ選定を教える際、

ただネタを教えるのではなく、

 

なぜそのネタが来ると思ったのか?

どういうキーワードを狙えばライバルが少ないのか?

他にどういうキーワードで書けば関連記事を書けるか?

ということを動画で解説しながら一つ一つ教えていきます。

 

結局ネタだけポンっと放り投げてもそれで実際にアクセスを集め、

稼げるようになる人ってほんと一握りの天才しかいないと思っているからです。 

 

 

 

sukusho2018-01-31 17.38.59 

 

このようにマンツーマンで僕のネタ選定を動画にて紹介し

ネタ選定のポイントを一つ一つお伝えしていく中で、

僕のコンサル生たちは毎月のように爆発を起こしてくれています。

ドラマネタでリアルタイムで14203PV

 

IMG_3147

 

ある商品の価格高騰ネタで184000PV

 

screenshot_2017_6_1 (1)

 

M1ネタでリアルタイム5000PV

 

IMG_1759 (1)

 

箱根駅伝ネタでリアルタイム1301PV

 

2018-01-02_11h54_10

 

政治家ネタで連鎖的な大爆発

 

2017-10shugiin

 

 

という感じでコンサル生たちはそれぞれが

大きな爆発を経験されています。

 

そこで気になるのがあなたが今回のネタ企画に参加して、

僕のコンサル生みたいに稼げるのか?ってところかなと思います。

 

一度に同じネタをシェアすると、みんながそこに群がり、

飽和してしまうんじゃないか?

 

そう感じるかもしれません。

 

確かに通常ネタの提供をする時ってそのネタに多くの人が

群がるのであまり稼げないってパターンが多いと思います。

 

ただ、よく見るとネタには2種類あって、

 

・ライバルが増えてもアクセスが来るネタ

・ライバルが増えるとアクセスが来なくなるネタ

 

この2パターンがあるんですね。

 

僕がネタ提供をする時には、

前者のライバルが多少増えてもアクセスが来るネタを扱って、

いろんな切り口を提供したりしてなるべくライバルと

競合しないように工夫することをお伝えしています。

 

ある程度ブログを運営している方なら僕の企画に参加し、

ちょっとネタ選定の視点を今までと変えるだけで

飛躍的にアクセスを伸ばすことができます。

 

 

 

sukusho2018-01-31 17.39.35

 

 

いえいえ、そんなことはありません。  

 

というか、トレンドの知識があればASPを取り込むことで

今の時代ならより簡単に収益を2倍、3倍に上げることが可能です。  

 

確かに前回のネタ配信企画ではほとんどがアクセスを集め、

アドセンスで稼ぐことを目的として配信していました。

 

ただ、僕も5CP4期でけんさんから教えられASPや特化ブログの

研究と実践をしています。

 

メール講座でご紹介したコンサル生のT君に対しては

「このネタにこのASPを絡めてみてよ」

とアドバイスをしたところ、

 

一気に報酬を4倍に上げ、5万円だった報酬を

ASPを絡めただけで月収20万にしてしまいました

 

sukusho 2018-01-30 17.49.03

 

 

彼だけではありません、アドセンスと複数のASPを組み合わせて、

月収10万ちょっとだった報酬を一気に43万近くまで増やしたコンサル生Sさんもいます。

 

sugimoto

 

ASPの場合、文章で商品を売るスキルが必要な分、アドセンスで報酬を上げるよりも

ややハードルが高いですが、トレンドでアクセスを集める力がある人で、

 

ちょっとコツを掴んでしまうことができれば

彼らのように一気に報酬を跳ねさせることが可能です。

 

忘れもしません。

コンサル生のT君が放ったセリフ。。。

「本田さん、ASPってアドセンスより簡単ですね」

 

 

 

sukusho 2018-01-31 17.40.12 

 

たったひとつのネタでマッツさんやT君が稼ぐきっかけになり、

それが時には人生を変えるきっかけになる。

 

実際に僕の企画に参加してくれている生徒さんの中でも

僕のネタ提供がきっかけになってブログで稼ぎ始める人が

かなり多くいらっしゃいます。

 

重要な部分は結果を出している人の基準と

今の自分とのギャップを縮めることを意識する

ということです。

 

なのでもしあなたが誰かにコンサルを依頼しているのであれば、

まずは徹底的にその先生と自分との考え方の違いを埋めることを

意識するようにしてください。

 

その為には遠慮せず毎日連絡を取り合える間柄になることが重要です。

そして思考のギャップを埋めるのに一番早いのは、

物理的距離を縮めること、です。

 

もしあなたの先生が何か集まりとか勉強会を開くときなどは

積極的にリアルで対面して、お互いの距離感を縮めていくのも重要です。

 

ただ、

・教わっている先生がいなくて独学でやっている

・先生はいるがあまり連絡を取れる間柄ではない

・先生がいるがどうも折が合わない、すぐ怒られる

・質問しても「ググってください」で終わるので聞く気にならない

・行動してないから連絡しづらい

など・・・

 

先生がいたとしてもなかなか親密な間柄にいる方も少ないみたいです。

ではどうすればいいか?

 

“じゃぁ、ネタ選定についてはその役割を僕が担おう”

 

ということでこの企画を立ち上げました。

 

 

sukusho 2017-03-29 17.00.59

 

 

まずは今回の企画の詳細についてです。

 

僕は期限を決めずにダラダラとするのは嫌いです。

ここはメリハリを作るために期間を予め設定し、

その期間集中して取り組みます。

 

今回の企画の期間についてですが、

2月6日~5月6日の3ヶ月間

でやりたいと思います。

 

この期間に集中し、

僕とあなたのネタ選定のギャップを埋めていくこと

を目標に取り組んでいきましょう。

続いて具体的な内容についてです。

 

 

sukusho 2017-03-29 19.20.04   sukusho 2017-03-28 4.54.00

 

今回の企画のメインコンテンツになります。

僕の企画で僕がネタ提供しているネタの中から

1日1個以上、1ヶ月に最低でも30個以上のネタをシェアします。 

その際、いつでもリアルタイムで旬のネタを送る為に

LINE@というサービスを利用します。 

 

特に速報ネタとかが顕著ですが一番書くべきタイミングにその速報に気づくことができず、

後から気づいて記事を書いたもののもう後の祭り。。 

 

それじゃぁせっかくいいネタを見つけても全く意味が無くなります。

そのリスクを極力減らし、僕が「今!」という最適なタイミングでネタをあなたに

お伝えするのに一番最適なのはどういう方法か?

 

それがLINEというサービスでした。

 

このサービスを利用することで、

・爆発ネタがどういうものなのか理解できる

・一番書くべき時に送られてくるのでタイミングを逃さない。

・毎月30個以上の爆発ネタを知ることができる

というようなことをあなたは受け取ることができます。

 

その結果仮に今あなたが、

・どんなネタがアクセスが来るのかわからない。

・ネタが見つからないからいつまでも記事が書けない。

・とにかくネタ選定に時間がかかる

と言った悩みを抱えていたとしても毎日のネタ提供を受け、

実践することでその悩みは解消されるでしょう。

 

そして「あぁ、こういうネタを書けばいいのね」と爆発ネタへの

理解が深まり、一気に稼ぐきっかけを手にすることができます。

 

※ iphoneやスマートホンをお持ちでない場合にも、

パソコンにLINEのアプリをダウンロードして使う方法を

ご紹介する予定ですのでLINEについては安心してお使い

いただければと思います。

 

sukusho 2017-03-29 19.28.02

 

 

先ほどLINEでネタ提供をさせていただくと話しましたが、

それだけだと「はい、これ書いて!」で終わりです。

 

僕はネタ提供をした先でそのほとんどが

放置されていることを知っています。

 

それだと参加者の方とのコミュニケーションが成り立たないし、

やってて面白くありません。

 

そこで今回考えたのはただLINEでネタ提供をするだけでなく、

ネタを提供する際に

【回答フォーム】

を設置します。

 

sukusho 2017-03-29 18.03.24

 

 

ここには自分が狙ったキーワードを打ち込み、

タイトルを作って提出ができるようにします。

すると僕の方から折り返しで狙うべきキーワード、

タイトルなどを「もし本田だったら?」という視点で

より深く考えた考察をご提供させていただきます。

 

まさに一問一答のドリル形式で、

その場で答え合わせ

できる形にしていこうと思います。

 

そして具体的にどういうところを狙うべきか?

どういう風に関連記事を書いていけばいいのか?

その部分について僕の考えをご紹介します。

 

【ネタを受け取る】→【考える】

→【提出する】→【答え合わせする】

 

この一連の流れを期間中に繰り返すことで、

より多く頭を使い、成長をさせることができます。

 

※ 当たり前ですがただネタを受け取ってそのまま

書いてても成長しませんのでその辺はご了承を。

 

 

sukusho2017-03-29 18.47.23

sukusho 2017-03-29 18.46.07

 

 

ただネタを提供するだけだったら誰がやっても一緒です。

ただURLを貼って「はい、これがアクセスきます」みたいな

無責任なことは僕は好きではありません。

 

そんな状況で記事を書いてもきっとアクセスって来ないですし、

その知識を応用させていくことって難しいです。

 

そこで今回の企画では提供した1つ1つのネタについて

動画にて解説をするサービスもお付けします。

 

僕がそのネタを選んだ時の

 

・細かいライバル状況や選定基準、

・今後どのような関連記事を書いていけばいいのか?

 

といった文章だけでは絶対に語ることのできない、

「暗黙知」の部分を解説していきたいと思います。

 

学ぶべきは「儲かるネタ」ではなく、

そのキーワードに行き着くまでの「思考」です。

そうすることでネタ選定を行う際の応用力を

しっかり付けていくことができるようになりますよ!

 

こちらは先ほどの「ネタ選定ドリル」に回答いただいた方に

対して動画での解説も合わせて送らせていただく形になります。

 

 

sukusho 2018-01-31 19.30.55

 

このネタ選定ドリル、そして同時に送られてくる

解説動画を見ながらしっかり学び、

こなしていただければ、

「ネタが見つからない」

という悩みは金輪際無くなります。

 

ざっとあなたがこのドリルを通して

学べることを挙げてみると、

 

・Yahoo!ニュースで稼ぐためにまず絶対不可欠な3つポイント

・Yahoo!ニュースネタでおいしいジャンル5つ

・テレビ番組ネタで爆発を狙うために必要な3つの考え方

・むちゃくちゃ美味しいのにライバルが少な過ぎる〇〇のテレビ番組ネタ

・ランキングを正しく見て、爆発ネタを予測できるようになる裏技

・書くべきネタと書くべきでないネタの見分け方

好きなアニメをネタにしてアクセスを集めるテクニック

・アクセスを生み出す「鉄板サブキーワード」選定テクニック

・キーワードの「旬」の流れを掴み、スカを極力減らすテクニック

ゴールデンや人気番組以外からでもアクセスを集める方法

・ライバルいっぱいでもアクセスを流し込む「ずらし」テク

ほとんどのライバルがスルーしている穴場キーワードの見つけ方

・ドラマネタで放送の度に爆発的なアクセスを呼び込むテクニック

・敵の動きを理解し、ライバル不在の市場を見つける方法

虫眼鏡キーワードが出現しなくても爆発させるキーワード選定

作ったばかりのブログでも即爆発を起こすライバル不在のキーワード選定方法

選抜、甲子園をネタにして期間中アクセスを大量流入させるには?

・ただドラマを見ているだけでは絶対に見つけられない視聴ネタ4つのポイント

初月から爆発を起こす〇〇のテクニック

・イベント、特化ネタの収益を3倍に飛躍させる簡単なテクニック

・CMネタの収益から派生させて報酬2倍に引き上げる方法

・ゴールデンでも稼ぎたいあなただけにこっそり教える爆発テクニック

爆発を量産する穴場なテレビネタの意外な時間帯

 

など。。。

 

こちらはほんの一部ではありますが、

日々の具体的な事例を交えながら

ネタ選定ドリルでの実践を通して、

しっかりとネタ選定力をつけていただけます。

 

 

 

sukusho 2017-03-29 10.31.40

 

 

僕が日々コミュニティ内で提供しているネタをご紹介し、

その1つ1つに解説動画を加えていく。

 

さらにコミュニティで公開している内容のコンテンツを

受け取ることができるのでまさに僕のコミュニティを

疑似体験することができる企画になります。

 

即実践に移せて、収益に直結するサポートをさせていただいています。

 今回の新企画にあなたはいくらの価値を感じますか?

 

毎日僕の選んだネタとその解説をする動画が届き、

ネタのストックが次から次へと増えていきます。

 

また、毎日動画を聞くことでとても身近に僕を感じながら、

僕の思考をどんどん吸収していくことができます。

 

そんな僕のコンサルを疑似体験できる企画なので、

今回の企画も正直今やっているコンサル企画と

同等くらいの価格で募集したいと考えていました。

 

また、ネタ提供とは言ってもあまりに安く設定すると

それはノウハウだけを受け取って満足してしまう、

「ノウハウコレクター」 という存在を増やしてしまうことになります。

 

僕自身、 ノウハウコレクターの期間は別にいいですが、

一刻も早く自分で稼ぐ力を身につけてノウハウコレクターから

足を洗って欲しいって 考えているんですね。

 

なので、

•あなたに“きっかけ”を掴んでもらう為に

ギリギリ払える金額に設定しました。

 

今回の企画は、

誰もが少し我慢をすることで払えることができる価格

ということで、

 

4980円/月 にてご提供させていただきます。

※ 2月から3ヶ月間の月額課金となります。 途中での解約はできません。

 

大体毎月の飲み代を二回くらい我慢すれば

セーブすることができる金額ですよね?

 

やはり今までと違う結果を出したいのであれば、

自分が好きなものを何か1つ差し出す必要があると

僕は考えています。

 

月々2回の飲み代くらいは我慢してその分の時間を

記事作成に費やすことができれば、

余裕で飲み代くらいは稼げるようになりますよ。

 

問題はやるかやらないか。 本当にこれだけなんですね。

1日166円の投資となります。

 

こちらペットボトルジュース一本分の投資です。

この投資で爆発ネタを受け取るだけでなく、

その解説動画とネタ選定に関する様々なコンテンツを

お受け取りいただけます。

 

もはや悩んでいる時間ではありません。

今すぐ下記のリンクよりお申し込みください。

 

【通常】現金一括振込で申込

【通常】クレジット3分割払で申込

【通常】クレジット一括払いで申込

※ 2月から4月までの月額額課金制となります。

途中での解約はできません。

 ※銀行振込をご希望の際は一括払いのみ受付いたします。

 sukusho 2017-03-29 11.55.52

 

 

 

sukusho 2018-01-31 17.40.50 

 

今回の企画では、

ここまでご紹介した基本的なコースとは別で

10名限定「上位コース」を設置したいと思います。

 

正直、こういうネタ配信系の企画って、

最初はモチベーションも上がっているので、

どんどん解答してくれて、動画も見ていただけます。

 

でも1週間も経つと・・・

 

段々解答数、動画再生数、記事更新の報告数も少なく

なってしまいます。

 

これは人間の特性というか、難しい問題だと思います。

が、このネタ配信企画でも解説動画を見てくださる方の

割合が半分以下になったりするとせっかくの企画が

無駄に終わってしまいます。

 

正直、通常の配信と解説動画の方を毎日ご覧いただく

だけでも月収100万円を稼ぐくらいのネタ選定力は

網羅できるでしょう。

 

だからこそやっていただけないのが非常にもどかしいわけです。

 

じゃぁ徹底的に実践できる場を別で作ろう

 

ということで今回上位コースというものを設置し、

今回のネタ選定ドリル企画の効果を10倍、100倍に

高めていただくために企画しました。

 

正直しっかりと参加費以上の価値を感じていただき、

参加費をペイしていただくのには十分な内容に

なってるかなと思います。

 

では見ていきましょう。

 

sukusho 2018-01-31 17.41.25

 

 

 

 

sukusho 2018-01-31 17.57.16

 

 

前回の企画の中に既に

月収100万円を特化ブログで稼いでいる方

いらっしゃいました。

既に稼いでいるにも関わらず僕の企画に参加

していただきこのようなコメントをいただきました。

 

「ネタ選定の幅が広がった。なのにあの価格。コスパが良すぎた」  

 そしてその方に「もっとこうした方が良いとかご意見あります?」 とお聞きしたところ、  

「週1回復習できる資料があればもっと良いと思います。

中には動画を見る時間が無い方や面倒くさいと感じる方も

いると思うので」

とアドバイスをいただいたんですね。  

 

確かに動画や音声の方がより頭の中に入りやすいタイプの方と

文章の方が頭に入りやすいタイプの方といるのかなと思います。  

 

ネタ選定ドリルの場合、問題に回答をしないと動画を見れないですし、

もし見れない日が続いて動画が溜まってしまったら後からまとめて

請求して、見るってほとんどやらないと思います。   

 

“だったら週1回、復習用の資料を作って送っちゃおう”  

ということでこのコンテンツを思いつきました。

 

こちらは週1回僕の方からその週にご紹介したネタについて、

文章で解説したものを一覧にしてお送りします。

 

動画でご紹介させていただいている、 

・どうやってそのネタを見つけたのか? 

・そのネタがなぜアクセスが来ると思ったか? 

・どんなキーワードで狙えばいいか? 

・ライバルチェックの基準はどんな感じか? 

・他に紹介できる商品はあるか? 

 

この部分を文章や画像を交えて解説したものを作成し、

お送りしようと思います。

 

動画や音声の情報とは違って文字情報の場合は

単純に資料として保管していつでも読み返すことが

可能となりますので、

動画のみ閲覧して学習するよりも学習効果、

定着率については飛躍的に高まります。

 

 

sukusho 2018-01-31 17.56.04

 

 

前回企画でも同じように3ヶ月ネタの方を配信し続けました。

 

3ヶ月継続して配信したので約90個のネタのストックが既にある状態です。

このような具体的な事例を90個近く紹介したもの紹介した会員サイトの方を

今回上位コースに参加いただいた方には閲覧する権利を提供致します。

 

もちろん、ただ過去の解説動画を載せるだけではありません。

 

Yahoo!ニュースならYahoo!ニュース、

番組表なら番組表…という感じで

各カテゴリごとにわかりやすく振り分けた上で、

一つ一つポイントを文章で解説したものをお届けいたします。

 

今回のネタ配信企画も3ヶ月ですが、前回のものもおさらいできるので、

単純に2倍のネタのパターンを知ることができるようになります。

 

で、ざっと前回ご紹介したものを挙げてみると、

 

・インタビュー形式のあの番組からの爆発ネタ

・〇〇選手の「改名ネタ」で穴場キーワード選定

某航空会社社員の謎ダンスネタ

全日本〇〇選手権からの爆発ネタ選定方法

・某有名フランチャイズ店〇〇のCMからのネタ選定

〇〇の新商品の発売タイミングで爆発ネタを集める方法

・アイドルグループBI○B○NGの妹分からの穴場ワード

・来たる夏フェスシーズンに向けての定番から穴場まで

人気アニメのイベント関連キーワードでの穴場ネタ選定

情報がない番組ネタからキーワードを拾い集める方法

・懐かしのアニメ魔法陣グ○グ○からのキーワード選定

ブラッ○デビ○、ミズ○オ○カゲ等動物ネタでの選定

・あの野菜の価格高騰をネタにする方法

・有名なあのお菓子の販売中止ネタ

・ライバル過多の定番番組から連鎖的にガラ空きのワードを見つける方法

あの有名歌舞伎役者の子供ネタからの意外なワード選定

音楽番組でファンの意図を掴み、爆発ネタを量産する選定方法

・・・

 

などここで17個ご紹介しましたが、

他にも63個の具体的なネタ選定パターンを

ご紹介しています。

(ワードによってはちょっとバレてるものもありますがw)

 

ご参加いただいてこのサイトを閲覧することで、

その情報量と価値を一瞬で感じていただけるでしょう。

 

 

sukusho 2018-01-31 17.43.45

 

 

実践していただく中であらゆる悩みや疑問って出てくると思います。

 

・このネタはライバルもいないのになぜアクセスがこないのか?

・最初はライバルがいないが後から増えてくる。どうすれば良いか?

・配信してもらったネタは書いてるが、やっぱりネタの見つけ方がわからない。

・ASP案件を貼ってるがなかなか成約に結びつかない

・速報ネタを書くのがしんどくなってきた。どうすれば良いか?

 

などなど。

 

前回でもそうでしたが基本的にネタ配信のサービスでは個別での

質問については受け付けておりませんでした。

 

ただ、今回の企画では上位コースに限って個別での質問も受け付けます。

※タイトルを添削するというわけではありません。

あくまでネタ選定に ついての相談を受けるというものです。

 

そして個別でいただいた質問についての僕の回答を月に1回、

上位コースの方だけ集まって集まったメンバーにシェアします。

 

そして1時間なら1時間という感じで時間を設けて、

その時に集まったメンバーからもその場で質問を受け付け、

回答をする、ということをしたいと思います。

 

正直言ってネタ配信企画の性質上、

僕が提供したネタでうまくアクセスを集められない、

ということも当然出て来ると思います。

 

それには様々な要因があって、

 

僕が提供するタイミングが悪かったり、

僕が思うようなアクセスが来ないネタだったり、

参加者どうしで同じネタを書いてしまっていたり、

参加者さんのブログがペナルティを受けていたり、

まだまだブログのドメインが弱かったり、 こんな感じで。

 

僕も人間なので完璧ではありません。

 

僕が未来人で完璧に全てのネタの爆発を予言できるなら、 今

頃「億り人」ってヤツになれてるでしょう。

 

でもそんなことはできません。

 

思うようにアクセスが集まらなかった場合にはその原因を考えたり、

ブログを改めて見直してみたり、そうやって修正をしなければいけません。

 

この「ネタ研究Lab」についてはそういう風に、 参加者さんと改善策を一緒に考えていく。

というまさに“研究室”みたいなものにしたいと思います。

 

単純に他のメンバーが悩んでいる内容などについても シェアできるので、

「自分だけじゃないんだ」と安心感を 得ることもできますからね。

こちらは「Zoom」というオンラインのミーティングサービスで

行う予定です。

 

以上3つのサービスを上位コースの方には特別にご提供致します。

 

 

sukusho2018-01-31 17.44.50

 

 

 

今回の上位コースでは通常のネタ選定ドリルに加え、

さらにその脇を固める形でのサービスになります。

 

企画には入ったけど、結局行動しなかった。  

という人を一人でも減らしたいという気持ちで

こちらのコースを作りました。  

 

研究会もあったり、質問を受け付けたり、 僕とチャットで繋がれたり・・・

  正直、半分コンサルになってます。  

 

僕の年間コンサルでは通常のコースでも1年に40万近くの金額を

払っていただいています。

 

なのであまりに安い金額でやると

笑福万来のメンバーに僕は怒られてしまいます。

 

  ですが、   せっかくあなたが僕の企画に興味を持ってくれて、

「変わりたい」と思って上位コースに参加しようと してくれているのに、

その気持ちを無下にはできません。  

 

そこで今回は、 9800円/月 という金額でご提供致します。

  ※ 2月から3ヶ月間の月額課金となります。 途中での解約はできません。  

 

1日約320円という金額になります。  

 

何気なく買っている缶コーヒーを減らしたり、

朝、昼、夜の食事の際に100円ずつ節約することで 捻出できる金額になります。  

 

もしあなたが本気で変わりたい、

行動をして結果を出す人間になりたい、

これ以上ノウハウに無駄使いをしたくない、

と思うのであれば、

 

朝昼夜の食事で少しだけ節約することくらいの生活スタイルの

変化は受け入れてください。  

 

何かを得たければ何かを捨てる覚悟が必要です。  

 

しっかりと「変わる」という覚悟を決めてお申込みください。

 

本気でぶつかって来てくれる方とは本気で向き合いますので。  

人数は10名限定で少人数で濃密な環境を作りたい

と思いますので、

 

このチャンスを逃さないでください。

(申し込みリンクが閉じた場合には募集終了です)  

お申し込みは以下よりお願いします。

【上位】現金一括振込で申込

【上位】クレジット3分割払いで申込

【上位】クレジット一括払いで申込

 

 

sukusho 2017-03-29 11.55.52

 

 

sukusho 2018-01-31 19.51.17

 

前回企画の参加者さんの声も気になる方も

中にはいらっしゃるかと思いますので、

最後にご紹介させていただきます。

 

sukusho 2017-02-02 19.36.42

かつさん

 

“自分なりの答えの提出という「行動」があるので、

記事を書かなくては!という気持ちになります。”

 

 

 

前回のネタ提供企画に参加させていただいてから

ネタを選ぶときの考え方や、タイトルの付け方が変わりました。

 

また、ただネタ提供を受けるだけではなく、

(強制ではありませんでしたが)こちらからも

自分なりの答えの提出という「行動」があるので、

記事を書かなくては!という気持ちになります。

 

まさに結果を出すための企画であることに感動しました!

今回も必死についていきますので、よろしくお願い致します!

 

 

sukusho 2017-02-02 18.42.34

KAJIさん

“90個全部書かなくても10個くらい書けば

それなりの結果が出ちゃいます”

 

 

ボクは本田さんとの付き合いは1年くらいです。

始めの頃は本田さんに対しての印象は、

少ない記事数でかなり

たくさんのアクセスを集める実績を

持っていらっしゃったので

なんだかすごそうぐらいにしか

感じていませんでした。

 

しかし、

 

本田さんの企画に入って色々学んでいくだけで、

なんだかよくわからないうちに報酬が上がっていき、

ネタ選定、キーワード選定を学んでいく過程で、

人の気持ちが少しずつわかるようになり、

人間力も上がってきたように思えます。

 

正直なところをぶっちゃけますと、

前回のネタ提供企画に入っていたので

わかるのですが、

 

本田さんにネタ提供してもらったら

今回のように90個全部やらなくても

連続で10個ぐらい書けば

絶対それなりの結果が出ると思います。

今までの経験から考えれば

当然そのくらいは行くことが

予測できますので間違いない企画だと思います。

 

sukusho 2017-02-02 18.42.44

リュウさん

“まずは答えを聞く前に自分で考えて
キーワードを決めて記事を書いて見る。

それができると、どんどん自分の力になります^^”

 

 

 

前回のネタ選定企画に
参加させて頂いた感想として

自分の中には無い発想がもあり
こんなことがアクセスに繋がるのか〜
と気づかされることが多々ありました。

 

さすが、見ているところが違うな!
と、とても勉強になりましたし

 

それを実際にやって見ることで
アクセスが来ることがわかって
おおー!すげー!って感じでした。

 

ただ、参加されてる方も多くいますので
提供されたネタに対して、

皆が皆同じキーワードで同じタイトルで
記事を書いてもパイの奪い合いになります。

 

なので、提供されたネタに対して
まずは答えを聞く前に自分で考えて
キーワードを決めて記事を書いて見る。

それができると、どんどん自分の力になります^^

 

まぁ、キーワード選定の本質を掴むための
練習でもあるので、本田さんもおっしゃるように
最初はとにかくパクれ!!

 

という教えを素直に実践してまずは書いて見る。
たとえライバルがいようとも、ネタを提供されたら
即座に書いて見る。

 

これを実践された方が結果を出すための
ネタ選定の本質を掴むことができると思います。

とにかく言われたことはちゃんとやる!
行動すると見える世界は数十倍に変わってきましたね!!! 


sukusho 2018-01-31 17.45.33

 

 

今回の企画であなたが受け取れるものをまとめると、  

 

【ネタ配信通常コース】  

 

LINE@で毎日ネタ配信(1日2〜3個)

LINE@ネタ選定ドリル

動画deネタ解説(1日1動画)      

 

【上位コース】  

 

LINE@で毎日ネタ配信(1日2〜3個)

LINE@ネタ選定ドリル

動画deネタ解説(1日1動画)  

 週1回の復習レポートの配布

過去配信したネタをまとめた公式サイト閲覧権利

月に1度の「ネタ選定Lab」参加権利  

 

となります。    

 

決済は以下よりお願いいたします。  

 

【通常】現金一括振込で申込

【通常】クレジット3分割払で申込

【通常】クレジット一括払いで申込

【上位】現金一括振込で申込

【上位】クレジット3分割払いで申込

【上位】クレジット一括払いで申込

     sukusho 2017-03-29 11.55.52

 

あなたのご参加を心からお待ちしております。    

 

 

P・S

 

また今回もかなり破格の値段設定をしてしまいました。。

これは悪い癖です。

 

特にネタ選定の解説動画については、初心者はもちろん、

すでに稼いでいる方にとってもかなり学びの多いコンテンツ

になることでしょう。

 

ご参加いただいた暁にはあなたの満足度を最大限にまで

高められるサービスの提供をさせていただきますので、

安心してご参加ください。

 

それではお待ちしております。